コロナ下の御柱祭 地元への経済効果は? 関係者に聞く 人出は前回の10分の1の見通しで…

有料会員記事
トレーラーで巨木を運搬した上社山出し。曳行路沿いでの酒の振る舞いなどもなかった=4月2日、茅野市

 新型コロナウイルス下で行われた諏訪大社御柱祭が終わった。本来なら氏子に加え、多くの観光客でにぎわう祭りだが、今回は感染対策で諏訪圏域外からの観覧の遠慮が求められ、氏子らが飲食する「直会(なおらい)」もほとんどなかった。御柱祭観光情報センター(諏訪市)によると…

あわせて読みたい