〈移住のトビラ〉元そば店をカフェに改装 集いの拠点づくりに 天龍に魅せられた小幡厚子さん

有料会員記事
元そば店の建物の前に立つ小幡さん

 天龍村神原の向方地区で3年ほど前までそば店などに使われていた店舗をカフェとしてよみがえらせようと、村地域おこし協力隊の小幡厚子さん(60)が準備を進めている。故郷の東京で自然が失われたことに寂しさを感じ、会社員生活や子育てを終えて昨年11月、単身で移住。カフェに移住相談の窓口や村の特産物ブランド化の拠点といった役割を持たせ、今夏にオープンさせる計画だ。

 店舗は村営温泉施設「おきよめの湯」近くで30年ほど前に建てられた。周囲に…

あわせて読みたい