長野県の2工科短期大学校、四年制大学へ編入可能に 早ければ25年度から

有料会員記事

 県は27日、構造改革特区法の改正を受け、県工科短期大学校(上田市)や県南信工科短期大学校(上伊那郡南箕輪村)から四年制大学への編入が、早ければ2025年度から可能になると発表した。県などが規制緩和を求めていた。県産業人材育成課は、本年度中に、特区認定を申請することを目指すとしている。

 両工科短期大学校は専門課程(2年間)で学ぶ。職業能力開発促進法に基づく…

あわせて読みたい