仏事に必ず出てきた「のりまんじゅう」(塩尻~大町北部) 「リフォーム」で始まった食〈横山タカ子〉

有料会員記事
皿に並べたのりまんじゅう。切り口の模様が面白いですね

 幼い頃から「不思議だなあ」と、思い続けてきた食べ物があります。白くて軟らかな物に包まれた黒いあんこが、さらにのり(海苔)で巻かれ、1・5センチほどに切って皿に整列。塩辛いのか、甘いのか、それは食べてみるまでわからないというものです。

 長野県では…

あわせて読みたい