不作続きの果樹 長野県内の農家「今年こそは」と天候を注視

有料会員記事
アンズの生育状況を確認する清水さん。今のところ順調だ=24日、千曲市森

■6~8月も気温は高めの予想 懸念はひょうや強風

 一昨年、昨年と2年続けて春先の凍霜害に見舞われ、不作となったアンズやリンゴといった県内を代表する果樹の生育が順調に進んでいる。冬に冷え込み、春以降は平均気温が平年より高めに推移していることが主な要因。気象庁の3カ月予報では…

あわせて読みたい