北アルプス焼岳の災害対策工事、きょう2日に完了 国交省が現場公開

有料会員記事

 国土交通省松本砂防事務所(松本市)は1日、気象庁が噴火警戒レベル2(火口周辺規制)としている北アルプス焼岳(長野・岐阜県境、2455メートル)の麓で進めている噴火災害の予防対策工事の現場を報道関係者に公開した。1962(昭和37)年の噴火では降灰や雨の影響で土石流が発生したことなどから…

あわせて読みたい