全農長野県本部の22年度計画 取扱高11・6%増の1586億円

有料会員記事

 全農県本部(長野市)は2日、2022年度の青果、花き、キノコなどの取扱高を21年度実績比11・6%増の1586億4千万円とする計画を発表した。21年度は凍霜害や夏場の長雨の影響で取扱高が計画を下回ったが、今年は天候に恵まれ全品目が順調に生育している。

 21年度の取扱高は…

あわせて読みたい