善光寺御開帳 延長の6月も参拝客続々 「新型コロナ収束を」「侵攻あってはならない」

有料会員記事
御開帳期間中の善光寺で、さまざまな願いを胸に参拝する人たち=5日午後0時35分、長野市

新型コロナウイルス下の分散参拝のため約1カ月間延長されている善光寺(長野市)御開帳。最終月に入って最初の日曜となった5日も県内外から参拝客が訪れた。感染状況が落ち着きを見せ、社会経済活動の制限が緩和に向かう一方、物価高騰が足元の生活を直撃。ロシアの侵攻を受けるウクライナからは連日、悲惨なニュースが届く。平穏な暮らしや国際平和…。参拝客はそれぞれの願いを込めた。

 この日、本堂内の前立本尊と「善の綱」でつながる回向柱に…

あわせて読みたい