森林管理の取り組み、フィンランドに学ぶ 長野県庁で勉強会

有料会員記事
レーナ氏(奥左)からフィンランドの森林政策について聞く県職員たち

 林業分野で協力する覚書を県や伊那市と結んでいるフィンランド北カルヤラ県の訪問団が6~9日、初めて長野県内を視察に訪れている。県林務部は7日、職員を対象に、森林管理に精密なデータを活用している同国の取り組みについての勉強会を県庁で開いた。県は、2023年度からの次期「県森林づくり指針」の策定に生かす考えだ。

 フィンランドの行政機関の森林センターで森林データマネジャーを務めるユッシ・ラッパライネン氏は…

あわせて読みたい