メタバースに住宅展示場 飯田の神稲建設が開設 リニア見据え県外の顧客掘り起こし

有料会員記事
神稲建設が仮想空間に設けた住宅展示場

総合建設業の神稲(くましろ)建設(飯田市)は、インターネット上の仮想空間「メタバース」に自社の住宅展示場を開設した。新型コロナウイルス感染拡大で都市部の移住希望者からの問い合わせが増えており、遠方の顧客に仮想空間内で実物大の建物を体感してもらう。リニア中央新幹線の長野県駅(仮称、飯田市上郷飯沼・座光寺)の完成も見越して、県外の新規顧客を掘り起こす。

 現在、空間内の住宅展示場には自社企画の平屋の提案型住宅「ショコラ」が1軒立つ。見学者はパソコン…

あわせて読みたい