日精樹脂工業が新型の成形機を開発 大型樹脂部品に対応

有料会員記事
日精樹脂工業が受注を始めた新型の射出成形機

 日精樹脂工業(埴科郡坂城町)は、新型のハイブリッド式専用射出成形機を開発し、受注を始めた。世界的な電気自動車(EV)へのシフトなどに伴って、高機能、高付加価値な大型の樹脂部品のニーズが高まっていることに対応した。

 熱を加えると硬化する「熱硬化性樹脂」の部品の量産に使う。耐熱性や強度に優れており…

あわせて読みたい