よりよい暮らし提供したい 上田ガス(上田市)今井拓夢さん〈知りたい!信州の会社〉

有料会員記事

 旧上田市域に都市ガスやLPガスを供給している上田ガス(上田市)。入社2年目の今井拓夢さん(23)は、住宅や事業所などを訪問し、ガス機器の検査や修理、販売業務に当たる。「安心や、よりよい暮らしを提供したい」と意気込んでいる。

 上田市出身。地元の上田東高校から神奈川大(横浜市)に進学し、経済学を学んだ。地元に貢献できる仕事がしたい―と、市内の企業を中心に就職活動。中でも、ライフラインに関わるガスの供給は「人々の生活に必要不可欠な仕事」と魅力を感じ、入社を決めた。

 修理作業では「こんろの火が付かない」「お湯が出ない」などの連絡を受け、住宅を訪問。顧客による誤った配管の接続などもあり、不具合の原因を分かりやすく説明する。「お客さまの立場に立って伝えることを心がけている」と表情を引き締める。高校時代に野球班であいさつや礼儀について指導を受けた経験から、丁寧な言葉遣いや対応が身に付いている。

 ガス機器の新調で訪れた住宅などから、指名されて次の依頼を受けた時は…

あわせて読みたい