〈働く場 信州・発見〉第二の人生 奥深い接客の世界 元新潟の証券マン山本賢さん 妻の故郷信州でタクシー配車

有料会員記事
山本賢(やまもと・けん)さん

 証券マンとして36年間、がむしゃらに働いたが、60歳を目前に退職を決めた。第二の人生を求めて2017年4月、最後の勤務地だった新潟市から妻の実家がある長野県に移住。現在、北信タクシー(須坂市)の配車担当として週5日勤務している。

 新潟県魚沼市出身。東京の大学を卒業後、同県の証券会社に就職して県内各地の支店で働いた。理事まで務めたが、成長する後輩を見るにつけ「後進に道を譲るべきときだ」と感じるようになった。

 ちょうど、上水内郡飯綱町出身の妻の千恵美さん(61)から「故郷に戻りたい」と打ち明けられた。千恵美さんの実家まで自動車で…

あわせて読みたい