BC信濃2連敗 エース乱調 福島に1-9で敗れる

有料会員記事
五回1死二、三塁のチャンスで空振り三振に倒れた沢端

ルートインBCリーグは19日、松本市野球場などで3試合を行い、北地区首位の信濃グランセローズは同地区の福島に1―9で敗れた。2連敗で通算成績は19勝11敗。

 先発の鈴木は制球が安定せず、6失点で六回途中降板。救援した吉原、塩田も失点した。打線は五回まで毎回得点圏に走者を進めながら1得点にとどまった。

 信濃は23日午後6時からしんきん諏訪湖スタジアムで南地区の茨城と対戦する。

■「自分たちで流れ手放す」

 リーグトップの7勝を挙げている鈴木が先発した信濃にとって負けられない一戦。しかし、…

あわせて読みたい