ノルディック複合・山本 世界選手権へ夏場の練習本格化

有料会員記事
新たなシーズンに向けて練習を本格化させている山本涼太

■「金」への思い強く

 北京冬季五輪ノルディックスキー複合男子団体で銅メダルを獲得した山本涼太(長野日野自動車)が、夏場の練習を本格化させている。シーズン後はメダリストとして慌ただしい時間を過ごした。今季は世界選手権が控えており、25歳は「金メダルに挑戦したい、獲得したい気持ちは強くなっている。そこが(今季の)目標になる」と意欲を口にする。

 北京五輪は個人ノーマルヒルの前半飛躍でトップに立ちながら後半距離で失速し、14位に終わった。「スタート前にあんなにおえつをしたことはない。緊張で自分ではなくなってしまった」と吐露。一方で、団体は前半が4位だったことから落ち着きを取り戻したといい…

あわせて読みたい