信州BW退団の西山「バスケ人生で最も成長」 【ウェブ独自の詳細インタービューも】

有料会員記事
信州―京都 第1クオーター、連続得点を決める信州・西山=2021年12月21日

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)信州ブレイブウォリアーズを今季限りで退団するガードの西山達哉(33)が23日、信濃毎日新聞の取材に応じ、信州での3年間について語った。B1昇格に貢献した司令塔は「バスケ人生で最も成長できた」と振り返った。横浜市出身。2019~20年シーズンにB2の東京Zから信州に加入し、高いシュート力を生かして主力を担った。勝久マイケル監督の「B1は彼(西山)の才能に驚くことになる」という予言通り、20~21年に1試合平均11・1得点の好成績を残した。西山は「夢見てきたB1で…

あわせて読みたい