「峠の釜めし」キッチンカーが登場 長野市

有料会員記事
「峠の釜めし」を販売する荻野屋のキッチンカー=長野市篠ノ井杵淵

■2021年に閉店した長野店近くで

 「峠の釜めし」の製造販売で知られる「荻野屋」(群馬県安中市)は、2021年8月に閉店した長野市の長野店に代わり、同市篠ノ井杵淵のユニクロ長野南店前でキッチンカーで釜めしを売っている。観光の多様化に加え、新型コロナウイルス禍で釜めしを含む駅弁の販売が低迷。同社は「脱観光」を掲げ、旅先で味わう釜めしのイメージを、日常で親しまれる弁当に変えようと試みている。

 キッチンカーでの販売は21年9月に開始。月曜を除き、午前11時から…

あわせて読みたい