長野県労働金庫決算 コア業務純益10・7%減 22年3月期

有料会員記事

 県労働金庫(長野市)は23日、2022年3月期決算を発表した。低金利による貸出金利息や有価証券利息配当金の減少で、本業のもうけを示すコア業務純益は前期比10・7%減の15億1900万円だった。

 投資信託の解約損益を除いたコア業務純益は、11・6%減の15億400万円。経常利益は…

あわせて読みたい