足立・飯山市長が引退を正式表明 「次の若い世代にバトンタッチを」

有料会員記事
市議会6月定例会で引退を正式表明する足立正則氏

 飯山市の足立正則市長(71)=無所属、飯山=は24日、市議会6月定例会の閉会あいさつで「次の若い世代にバトンタッチをしたい」と述べ、任期満了に伴う10月16日告示、23日投開票の市長選に立候補しない考えを正式表明した。3期目の今期限りで引退する。

 足立氏は、北陸新幹線(長野経由)飯山駅を開業して活用の道筋を付けることが石田正人前市長から引き継いだ任務だったと説明。懸案だった同駅前のホテル建設が決まるなどして駅を中心とした観光施策が…

あわせて読みたい