西村V 悪条件でもテンポよく 〈長野県高校総体競泳・女子200バタ〉

有料会員記事
女子200メートルバタフライを制した1年生の西村藍衣

初日は強い風が吹き続け、水面が波立つ厳しい条件。その中で、自分の泳ぎに徹した女子200メートルバタフライの西村がきらりと光る存在感を放った。

 昨年の全国中学大会で8位入賞した155センチの有望株。この日は持ち味のテンポの良い泳ぎで前半100メートルを1分5秒台で折り返すと、「課題の後半も落とさないように心がけた」と崩れずに2分20秒10にまとめた。

 5歳で水泳を始め、所属先のスイミングクラブで…

あわせて読みたい