候補の言葉、浮かぶ特徴 参院選長野県区 演説をAI分析 

有料会員記事
「ワードクラウド」のイメージ

 参院選公示後、最初の週末となった25日、県区(改選数1)の立候補者は選挙カーによる遊説や街頭演説を重ね、有権者と触れ合いながら訴えに力を込めた。立候補した6氏のうち、自民、立憲民主、日本維新の会の主要政党が擁立した3氏の街頭演説をAI(人工知能)で分析したところ、重視する主張や戦略といった特徴が浮かび上がった。

あわせて読みたい