心臓の血管調べるAI搭載 佐久市立国保浅間総合病院の造影室

有料会員記事
心臓血管造影装置を説明する篠崎さん

 佐久市立国保浅間総合病院は25日、7月から運用する心臓血管造影室の竣(しゅん)工式と内覧会を開いた。島津製作所(京都府)が世界で初めて開発した画像処理エンジンにAI(人工知能)を搭載した心臓血管造影装置「Trinias(トリニアス)」を導入。エックス線被ばく量を従来の40%以上削減して患者や医療従事者の体への負担を減らしつつ…

あわせて読みたい