文化祭、にぎわい戻る 長野県内の高校、広がる公開 新型コロナ下3年目

有料会員記事
既製品のお菓子で「おかしすくい」を楽しむ岡谷南高生=25日午後0時10分、岡谷市湖畔

 新型コロナウイルス下で3年目の文化祭シーズンを迎え、県内の高校で保護者や家族、地元の中学生といった外部からの来場者を受け入れる試みが少しずつ広がっている。昨年までと比べて重症化しづらいウイルスに置き換わり、新規感染者数も減ったためだ。調理はせず飲食する場所を限ったり、「密」や接触を避け、大声を出さないようにしたり。生徒たちは25日、感染予防に気を配りつつ、活気を取り戻した一大ベントを存分に満喫した。

あわせて読みたい