松本サリン事件28年 松本市の現場で犠牲者を悼む 地下鉄事件で被害の映画監督

有料会員記事
松本サリン事件の現場で犠牲者を思い、手を合わせるさかはらあつしさん=26日、松本市北深志

 1995年3月20日の地下鉄サリン事件の被害者で映画監督のさかはらあつしさん(55)=本名・阪原淳、京都府=が26日、松本市北深志の松本サリン事件の現場を訪ね、犠牲者を悼んだ。27日で事件発生から28年。さかはらさんは「事件の教訓は忘れてはいけない」と語り、手を合わせた。

 さかはらさんは出勤中に地下鉄サリン事件に遭遇し、今も…

あわせて読みたい