「誰にでも腰低い」変わらず 大町市長に5選、牛越徹氏の横顔 

有料会員記事

 4期目の当選を果たした4年前、土日曜も仕事に出かける自分を支える家族に「これが最後」と約束した。だが2年前、思いも寄らぬ新型コロナウイルス禍に見舞われた。思い描いた施策に取り組めずにきた一方、感染対策や、中小業者や市民生活の支援に指揮を執る中で「今、空白はつくれない」。5期目挑戦を決断した…

あわせて読みたい