安曇野市の地形 災害リスクは 信州大特任教授が解説

有料会員記事
地形と災害の特徴を解説する大塚特任教授(右奥)

 安曇野市文書館は26日、「活断層と地震がつくった安曇野」と題した講演会を同市堀金公民館で開いた。同館で8月末まで開催中の災害に関する企画展に合わせて企画。信州大地域防災減災センター特任教授の大塚勉さん(66)=構造地質学=が市内の活断層や地形の特徴を解説し、市民ら約100人が聞いた…

あわせて読みたい