御嶽海、まずは勝ち越し 名古屋場所、初のかど番 右肩は「大丈夫」

有料会員記事
御嶽海

 大相撲名古屋場所(7月10日初日・ドルフィンズアリーナ)の新番付が27日に発表され、初のかど番で大関3場所目を迎える御嶽海(木曽郡上松町出身)は西の1番目に就いた。5月の夏場所初日に右肩を痛めた影響もあり、6勝9敗と負け越していた。名古屋場所で勝ち越してかど番を脱出するためには、右肩の回復が不可欠。先場所の後、期間限定で解禁された出稽古は…

あわせて読みたい