参院選への訴え 長野県バス協会長・信南交通(飯田市)社長の中島一夫さん 公共性維持へ、成長促進を

有料会員記事
信南交通の中島一夫(なかじま・かずお)社長

 原材料やエネルギー価格の高騰、急激な円安の中で参院選(7月10日投開票)の論戦が行われている。製造業の業績好調が続いているとはいえ、新型コロナウイルス感染症の流行で悪化した収益が回復しない事業者も少なくない。現在の事業環境を踏まえ、生き残りに向けた今後のポイントは何か―。交通や食品、住宅建築などの県内企業トップに、参院選の論戦をどう見るか聞いた…

あわせて読みたい