異変…スギが赤く 原因は「現時点では不明」 長野県の上伊那地域で確認

有料会員記事
原因不明の症状で赤くなったスギが点在する森林=27日午後4時15分、辰野町小横川

 上伊那地域の山林で今春以降、スギの葉の一部が赤くなる症状が確認されていることが27日、分かった。同日、伊那市内で開かれた上伊那地方松くい虫防除対策協議会で話題となり、事務局の県上伊那地域振興局林務課が報告。県林業総合センター(塩尻市)が症状が出た検体を採取して原因を調べているといい、同課は「状況を注視していく」としている。

 同課によると、これまでに上伊那郡辰野町と伊那市高遠町、同市長谷で確認された。集落に比較的近い場所でも見つかった。枝から赤茶色のやにが出ていたり、新芽が伸びていたりする例もあるという。

 この日、記者が辰野町の小横川川沿いの山林を遠目に見ると、濃い赤に変色したスギが点在していた。同課担当者は…

あわせて読みたい