満蒙開拓、泰阜中生が学ぶ 10月の慰霊祭へ事前学習

有料会員記事
満蒙開拓団の慰霊碑を見学する中学生と大越さん(左)

■慰霊碑に「知っている名字、人ごとじゃない」

 泰阜村泰阜中学校の全学年36人が29日、村内にある満蒙(まんもう)開拓団の慰霊碑を訪ね、村民らでつくる「満蒙開拓の歴史を伝える会」のメンバーから話を聞いた。同校の生徒は毎年10月に開かれる慰霊祭で校歌を披露しており、その事前学習として本年度初めて企画。今後、阿智村の満蒙開拓平和記念館を訪れるなど学びを…

あわせて読みたい