松本城三の丸跡発掘調査 半地下の蔵の跡や金箔の酒器など出土

有料会員記事
武家屋敷跡で発掘された半地下の蔵跡

 松本市教育委員会が同市城西2で進めている松本城三の丸跡の発掘調査で、松本城周辺では初となる半地下の蔵跡や金箔(きんぱく)を施された酒器の破片が見つかった。3日に現地説明会を開き、発掘状況や、出土品から見えてきた武士の生活について解説する。

 調査は昨年12月から松本市医師会館跡地で実施。約400平方メートルの範囲で…

あわせて読みたい