【独自】喬木村の大島地区でブルーベリーを枝ごと盗まれる被害相次ぐ 販売目的か

有料会員記事
根元近くから切られたブルーベリーの木=1日、喬木村

 下伊那郡喬木村の大島地区で、ブルーベリーの枝が伐採され、盗まれる被害が相次いでいたことが1日分かった。5月初旬に大島ブルーベリー観光組合や農家2戸の畑で被害を確認し、同組合などが飯田署に相談した。同組合などは、何者かが販売目的で生け花の花材にしたり、挿し木をして苗木にしたりした可能性があるとみている。

 同地区の70代男性は畑3カ所で…

あわせて読みたい