「コオロギおいしい!」 太田シェフの料理試食やクイズ 松本で催し 【写真多数】

有料会員記事
コオロギをスープのだしなどに使った料理を仕上げる太田シェフ

 信濃毎日新聞社と昆虫エネルギー研究所(大阪府)は2日、昆虫食についてのイベント「昆虫みらいプロジェクトinまつもと夏の大昆虫食まつり」を、松本市の信毎メディアガーデンで開いた。新たな昆虫食を考案している太田哲雄シェフ(軽井沢町)によるコオロギなどを使った料理の試食会や、昆虫食についてのクイズなどがあり、親子連れなどでにぎわった。

 試食会には予約した15人が参加。水ギョーザ風の料理では、皮に県内産の蚕の生糸を粉末にした「シルクパウダー」を練り込み、スープのだしはコオロギから取った。みそ味を付けた…

あわせて読みたい