御柱祭で出番なかった「メドデコ」を地域のモニュメントに 茅野市豊平地区

有料会員記事
メドデコを矢島大総代宅の県道側に移設する氏子たち

■次回の御柱祭まで県道沿いに 諏訪大社御柱祭で「本宮一」の御柱を担った茅野市豊平地区が、御柱にV字形に付ける丸太「メドデコ」を矢島正恒大総代(67)宅の軒下から、同じ敷地内で県道から見える場所に移した。上社山出しの木落としで使われる予定だったもので、「目立つ所に置いて」との声が氏子から寄せられていた。今後、紹介看板も置く予定。

 5本作られたメドデコのうち、矢島さん宅に置かれたのは御柱の先頭部分に付ける…

あわせて読みたい