逆転昇格へ 松本山雅の執念 「不格好で不細工」でも勝負に徹し【J3第29節】

有料会員記事
八戸―松本山雅 後半37分、勝ち越しゴールを決めて喜ぶ松本山雅の野々村(右)

 立ち上がりにPKで失点し、劣悪なピッチコンディションに苦しめられ反撃もままならない。ラフプレーにヒートアップした荒れ模様の前半を終え、松本山雅の霜田監督は一つの決断を下した。「ロングボールを蹴って相手陣でサッカーをする」。これまでの蓄積を捨てて勝負に徹する指示に、選手たちは逆転勝利の満額回答で応じ…

あわせて読みたい