Enjoy EU サマーヴィレッジ~ EU食材と日本食材のパーフェクト・マッチ!~開催

European Commission
EU(欧州連合)は、安全性と持続性(サステナビリティ)にこだわったEU食材を啓蒙するため、「Enjoy EU Food~ EU Summer Village~EU食材と日本食材のパーフェクト・マッチ!」を、2022年7月1日(金)~10日(日)の10日間、二子玉川ライズのガレリアにて開催します。



EU食材は、2019年のEU・日本間での経済連携協定(EPA)の発行を受け、より親しみやすいものとなりました。EU食材と日本食材の相性は抜群で、とりわけ日本のお客様とは、食の品質、信頼性、安全性、持続可能性に加えて、その伝統的な手法へのこだわりなど、食への価値観を共有しています。

Enjoy EU サマーヴィレッジ

今回のサマー・ヴィレッジでは、EU全27ヵ国の食材を使ったペアリングメニュー全30種類が毎日登場、どなたでも無料で試食いただけます。また週末(金~日)には、有名料理家5名(以下参照)によるクッキング・ワークショップを開催!日本食材との意外な組み合わせを楽しみながら、EU食材の安全性や持続可能性、原産地呼称制度やオーガニック農法による高品質な製品づくりなど、生産過程の取り組みをより深く理解していただけます。

さらには、緑溢れる会場で、おいしい食事と夏空のピクニックを体験しながら、暗号ゲームが隠されたEU食材についての展示や、ARフォトブース、EUアイコン塗り絵、バルーンアーティストやアコーディオンなど、ご家族で一緒に楽しめる数々のアトラクションをご用意しております。

この機会に是非意外なパーフェクトマッチを発見ください!

【イベント概要】


【期間】 2022年7月1日(金)~10日(日)11時~19時    


【会場】 二子玉川ライズ ガレリア
    (東京都世田谷区玉川2-21-1)    



※入場無料、事前登録不要
イベントサイト:https://europa.eu/food-match-japan/ja/enjoy-eu-food-summer-village
※クッキング・ワークショップ(無料)は事前登録が必要 (当日券も少数あり)
Peatix:https://euperfectmatch-summer.peatix.com

【Enjoy EU Food サマー・ヴィレッジ- EU食材と日本食材のパーフェクト・マッチ!】
会場にはかわいらしいEUフードトラックが出現、この機会に特別なペアリングメニューの無料試食を毎日ご提供します。さらに、EU27か国やEU食材についてよりよく知るための展示やお子様でも楽しめる参加型アクティビティを行い、来場者が夏のピクニック気分を味わえるような素敵な空間を演出します。




ーEUの食品や取り組みについての展示                 

ー展示ブースでの暗号探し
ー ARフォトフレーム撮影
ーEU Food アイコンぬり絵
ーアコーディオン演奏・バルーンのパフォーマンス


【日本食材とEU食材のペアリングメニュー監修】
料理家 渡辺麻紀(わたなべまき)さん

大学生時より、フランス料理研究家に師事。
渡仏後、ル・コルドン・ブルー代官山校に5年間勤務。フランス、イタリアに料理留学後、独立。現在、フランス、イタリアの食品、家電メーカーの日本でのレシピ提案も手がける。著書『QUICHESキッシュ』『ごちそうマリネ』は各ブームの火付け役と言われている。近著に『アペロとツマミ』『3皿でコース』(ともに2021年刊)、本年10月にはお茶菓子の本を発売予定。

※サンプリングメニューの詳細は添付を参照ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d75476-20220628-0b13665dbe540acee13b1899bda57378.pdf

【クッキング・ワークショップ】
7月1日~7月3日、7月8日~7月10日は有名料理家5名によるワークショップが開催されます。
各セッション15名の参加、当日券は朝11時から配布されます。
事前登録はこちら:Peatix:https://euperfectmatch-summer.peatix.com

【スケジュール】

7月1日(金)14:00~14:30
EU食材を使った、夏を美味しく味わうとっておき!1.
「トマトとキウイのフェタチーズ(PDO)白和え(ベジタリアン)」【講師】料理研究家 神田賀子さん

7月2日(土)12:00~12:30
EU食材を使った、酸味でさっぱりパーティーメニュー!1.「牛肉とグリーンオリーブのEUちらしずし」
【講師】料理研究家 植松良枝さん

7月2日(土)14:00~14:30
EU食材を使った、夏を美味しく味わうとっておき!2.「ゴルゴンゾーラ(PDO)のリゾット、カラマタ・オリーブオイル(PDO) にとうもろこしのかき揚げ」
【講師】料理研究家 神田賀子さん

7月3日(日)12:00~12:30
EU食材を使った夏のピクニックメニュー!1.「ブルガリアローズジャムとキビ砂糖のピクニックケーキ(ベジタ リアン)」【講師】料理家 渡辺麻紀さん

7月3日(日)14:00~14:30
サッとつくれておいしい初夏のEU食材アペリティフタイム!1.「2種のスティック春巻き~カシス・ド・ディジョンの(PGI)ビールを添えて~(ベジタリアン)」【講師】料理家 川上ミホさん

7月8日(金)12:00~12:30
EU食材を使った、夏を美味しく味わうとっておき!3.「ハーブのブール・シャラント・プアトゥ(PDO)が溶け出す
地鶏のチキンカツ、マジューン・ド・プルーン(PGI)ドレッシングサラダ添え」
【講師】料理研究家 神田賀子さん

7月8日(金)14:00~14:30
EU食材を使った、酸味でさっぱりパーティーメニュー!2.「オイルサーディンとムール貝、おかひじきのブルスケッタ 白ワインカスティーヤ(PGI)を添えて」【講師】料理家 植松良枝さん

7月9日(土)12:00~12:30
ワインにもピッタリ!EU食材を使ったおつまみレシピ!1.「信州産そば粉をつかったガレット2種、生ハム(PGI)とスモークサーモン」【講師】料理家 中村光宏さん

7月9日(土)14:00~14:30
ワインにもピッタリ!EU食材を使ったおつまみレシピ!2.「牛肉のタリアータ、フランス産コンテチーズ(PDO)、ワサビソース添え」【講師】料理家 中村光宏さん

7月10日(日)12:00~12:30
サッとつくれておいしい初夏のEU食材アペリティフタイム!2.「ズッキーニのサラダ~白ワインMalokarpatská(PDO)を添えて~(ベジタリアン)」【講師】料理家 川上ミホさん

7月10日(日)14:00~14:30
EU食材を使った夏のピクニックメニュー!「鶏手羽肉のオーガニックハニー、山椒、サンフラワーシード和え」
【講師】料理家 渡辺麻紀さん

【講師紹介】
料理家 渡辺麻紀(わたなべまき)さん

大学生時より、フランス料理研究家に師事。
渡仏後、ル・コルドン・ブルー代官山校に5年間勤務。フランス、イタリアに料理留学後、独立。現在、フランス、イタリアの食品、家電メーカーの日本でのレシピ提案も手がける。著書『QUICHESキッシュ』『ごちそうマリネ』は各ブームの火付け役と言われている。近著に『アペロとツマミ』『3皿でコース』(ともに2021年刊)、本年10月にはお茶菓子の本を発売予定。

料理家 植松良枝(うえまつよしえ)さん

野菜をたっぷり使った季節感あふれる料理を提案。
自身が主宰する料理教室では、ジャンルを問わず、くりかえし作りたくなるシンプルな料理を紹介している。国内外の旅も多く、土地の食や道具などにも精通し、近年は食にまつわる数多くのイベントを企画。2017年、代々木にあるベトナム料理店「ヨヨナム」をプロデュース。松濤にあるハイヒュッテでも定期的にベトナムの甘味、チェーの喫茶を開くなど、ベトナムとの関わりも深い。

料理家 川上ミホ(かわかみみほ)さん

東京とイタリアのレストランでの料理人/ソムリエとしての経験を経て、独立。
食のスペシャリストとして、TV/CM、書籍、雑誌などのメディアを中心に活動。
シンプルでストーリーのあるレシピとスタイリングに定評がある。
近年は商品開発アドバイザーやレストランプロデュースなど多彩な経験と知識をもとに活躍の場を広げている。

料理家 中村光宏(なかむらみつひろ)さん

長野県在住のサラリーマンで3児の父。休日のおうちごはんをビストロに!大胆さと繊細さを融合させた男らしい料理やその見せ方をSNSやメディアで発信。食事系、おつまみメニューはもちろん、パン作りからスイーツ作りまでこなすほか、休日は自ら畑で野菜作りに従事。レシピ考案から、調理、スタリング、撮影、画像編集までワンストップで行うのがモットー。

料理家 神田賀子(かんだかこ)さん

日本料理、イタリア料理、中華料理、薬膳など幅広く学び、現在、和の家庭料理を主体にした少人数制の料理教室「和み継ぐ神田賀子の和の家庭料理」を東京・港区で主宰。初心者からベテランの方まで、日本の四季折々を家庭の美味としてお伝えしています。レシピ開発、食のプロモーション、レストランのメニュー開発を手がける株式会社のいきっちん代表。ELLE gourmetフードクリエーター部。日本料理教授。

Instagram: kacokanda
HP: www.kacokanda.com
(株)のいきっちん www.noikitchen.com


パーフェクトマッチ!について

EU食材と日本食材は相性抜群です。なぜなら、日本人は食に関してヨーロッパの人々と品質、本物、安全性、持続可能性を重視している点において似た価値観を持っているからです。日本では、様々な種類のEU産の食品・飲料が入手できますが、2019年に日本とEU間に経済連携協定(EPA)が結ばれたことによって、ヨーロッパの食材がより身近な存在になりました。厳選されたヨーロッパの食材は特別な日だけではなく、普段の食卓にもマッチします。日本の食材と合わせて、日々の食事でお気軽にお楽しみください。

パーフェクト・マッチ!公式キャンペーンサイト:www.foodmatcheu.jp IG:@FoodMatchEU




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あわせて読みたい