森川葵さんが「ケンジョ」を演じる「建設LOVE!奥村くみ」新作CM公開!2022年1月30日(日)オンエア開始

奥村組創業者に思いを馳せ、恒例の妄想モードに突入!?SDGsへの取り組みを紹介する新バージョンも。

2022年1月28日
株式会社 奥村組

 
森川葵さんが「ケンジョ」を演じる「建設LOVE!奥村くみ」 シリーズ5年目となる新作CM公開! 奥村くみが奥村組創業者に思いを馳せ、恒例の妄想モードに突入!?
ポップな世界観でSDGsへの取り組みを紹介する新バージョンも。
2022年1月30日(日)オンエア開始

 
 株式会社奥村組(本社:大阪市阿倍野区、社長:奥村太加典)は、「建設LOVE!奥村くみ」シリーズの新作CM「太平さん」篇と「LOVEで」篇(各30秒・15秒)を制作し、当社が協賛する「第41回 大阪国際女子マラソン」(2022年1月30日(日)開催)の番組内でオンエアを開始します。
 また、今年でシリーズ5年目となるこれまでのCMを、主演の森川葵さん自身が解説するという前代未聞(?)の長尺CM(全4話/各90秒)も、同番組内にて一日限定でオンエアしますので、こちらもご期待ください。

 建設大好きな奥村組の女性社員「奥村くみ」が登場するこのシリーズCMでは、映画やドラマで様々な役を演じる実力派女優・森川葵さんが「ケンジョ」を好演。1907年の創業以来、「堅実経営」と「誠実施工」を信条に、建設の仕事に真摯に向き合ってきた当社の情熱を「建設が、好きだ。」という企業メッセージで表現しています。

 今回のCMでは、自社について学ぶため「奥村記念館」を訪れた奥村くみが、創業者「奥村太平」に思いを馳せ、恒例の妄想モードに突入してしまう「太平さん」篇に加え、これまでのドラマ仕立てとは異なりポップな世界観で、奥村くみが奥村組のSDGsの取り組みについて紹介する「LOVEで」篇が登場します。
最近では、「奥村くみちゃんだよね?」と聞かれることが増えたという森川葵さんが演じるくみちゃんの新しい一面が見られる内容となっています。

 
CMコンセプト】                                    
建設が、好きだ。
当社は、1907年(明治40年)の創業以来、「堅実経営」と「誠実施工」を信条に、土木・建築を両輪として社会の発展に寄与すべく、歩んでまいりました。自分たちがつくったものに対する責任を、その寿命がまっとうするまで担い続けたい。そのためにこそ、何よりも社員や現場の「人」を大切にする。「堅実経営」と「誠実施工」には、そうした思いが込められています。
「建設が、好きだ。」 このシンプルな言葉を企業メッセージとし、長年にわたって建設の仕事に真摯に向き合ってきた私たちの誇りと情熱を表現しています。

 
CMストーリー】                                   
「建設LOVE!奥村くみ/太平さん」篇30秒・15
自社について学ぶため、奥村組の歴史と技術を紹介する「奥村記念館」を訪れた奥村くみ。創業者「奥村太平」の足跡を辿るうちに、いつもの妄想モードに突入。我に返ると、「奥村太平」の胸像に異変が・・・?!
楽曲は、シンガーソングライター・竹原ピストルさんの書き下ろしオリジナル曲『いくぜ!いくか!いこうよ!』。
 

 
「建設LOVE!奥村くみ/LOVEで」篇30秒・15
奥村組はSDGsの達成に向けて様々な取り組みを推進しています。それらを紹介した8つのパネルが組み合わさると…なんと「LOVE」の文字が!奥村組はこれからもいろんな「LOVE」で明日を建設していきます。
これまでのCMのようなドラマ仕立てではなく、ポップな世界観で、奥村くみのキュートな一面がご覧いただけます。 


 

 
1日限定CM「森川葵の生解説」シリーズ 90×4タイプ
いつもの奥村組のCMが始まったかと思いきや、そのCMを森川葵さんが生解説!(※生放送ではありません)
自身が主役を演じるCMについて、その狙いやエピソードを解説します。司会進行を務める、関西ではお馴染みのアナウンサー中井雅之さんとのコミカルな掛け合いは必見です。

 
【撮影メイキングエピソード】                              __
「太平さん」篇は奥村組創業の地、奈良にある奥村記念館へ森川葵さんにお越しいただきロケを実施しました。早朝、奥村記念館の館長(本人)が奥村くみを迎え入れるカットから撮影がスタート。いつもの作業着姿でなく、ビジネスカジュアル姿の奥村くみが新鮮です。回想シーンは銀座の三吉橋。昭和初期の写真と見比べ、試行錯誤しながら全く同じアングルで撮影しました。「LOVEで」篇と1日限定CMは大阪某所のスタジオで撮影。中井雅之アナとの掛け合いが面白く、笑いの絶えない現場でした。

 
【森川葵さんからのメッセージ】                             __
とても嬉しいことに「奥村くみちゃんだよね?」と聞かれることがとても増えました。
そして「あのCM好きなんだよね」と言っていただくことも増えました。
今回は、建設現場の監督として奮闘する姿とは違った、くみちゃんの新しい一面が見られるかと思います。
奥村組のSDGsへの取り組みをくみちゃんが説明する「LOVEで」篇は、ポップで可愛く「建設LOVE」の気持ちを伝える映像になっていますので、ぜひお楽しみに!

 
【出演者・楽曲提供アーティスト プロフィール】                   _______
■森川 葵(女優)
〇生年月日 1995年6月17日
○出身地 愛知県
2010 年集英社『seventeen』の専属モデルとして 芸能界デビュー。
現在、映画・テレビ・ドラマや舞台などで活躍。
中京テレビ・日本テレビ系「それって!?実際どうなの課」にレギュラー出演中。
またNHK Eテレ「太田光のつぶやき英語」にもMCレギュラー出演中。

○最近の主な出演作品
〈映画〉
MIRRORLIAR FILMS season1「さくら」(2021.9公開)
賭ケグルイ絶体絶命ロシアンルーレット(2021.6公開)
天外者(2020.12公開)
魔女見習いをさがして(2020.11公開)※声優
リトル・サブカル・ウォーズ~ヴィレヴァンの逆襲~(2020.10公開)
嘘八百 京町ロワイヤル(2020.1公開)

 
■竹原ピストル(シンガーソングライター)
1976年、千葉県生まれ。
1999年、野狐禅(ヤコゼン)を結成し音楽活動を本格化。際立った音楽性が高く評価され、2003年にメジャーデビュー。その後野狐禅を解散し、一人きりでの表現活動を開始。毎年約250本のペースでライブも並行するなど精力的に活動を行う。
2017年4月にリリースしたアルバム「PEACE OUT」は自身キャリアハイとなるオリコンウィークリー5位にチャートイン。大晦日には紅白歌合戦にも出演。前作アルバム「STILL GOING ON」から僅か半年となる2022年2月には、最新作となるミニアルバム「悄気る街、舌打ちのように歌がある。」をリリース予定。
音楽活動に加え、役者としての評価も高く、2016年秋に公開された西川美和監督作品『永い言い訳』での好演で、キネマ旬報 助演男優賞、日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞した。

 
CMオンエア概要】                                _____
○放映開始日 2022年1月30日(日)第41回大阪国際女子マラソン中継番組内
○放映エリア 全国
○CMは、奥村組ホームページでご覧いただけます。
<コーポレートサイト CM GALLERY>
https://www.okumuragumi.co.jp/movie/index.html 

 
CM制作スタッフ】                               _______
クリエーティブディレクター 金昭裕(電通関西支社)
CMプランナー 谷村隆裕(電通関西支社)
アートディレクター 川村志穂(電通関西支社)
プロデューサー 五十嵐一敏(電通クリエーティブX)
プロデューサー 池田貴昭(電通クリエーティブX)
ディレクター 山本ヨシヒコ
カメラマン 藤本雅也
照明 東岡充
美術 山本直人
スタイリスト 武久真理江
ヘアメイク 牧田健史
プロダクトマネージャー 大川崇史
タレント 森川葵(スターダストプロモーション)・中井雅之(米朝事務所)
歌手・演奏 竹原ピストル
キャスティング 園部敏(電通キャスティングアンドエンタテインメント)

 
奥村組 会社概要                                    
●社名/株式会社奥村組  ●本社/大阪市阿倍野区松崎町二丁目2番2号
●創業/1907年(明治40年)2月22日 ●資本金/198億円  
●社長/代表取締役社長 奥村太加典 ●従業員数/2,003人 ※2021年3月31日現在
●事業内容/総合建設業およびこれに関連する業務
●売上・利益/売上高220,712百万円、純利益10,285百万円 ※2021年3月期決算(連結)
●シンボルマークの由来
奥村組のシンボルマークは「人」を象徴したものです。これは“人と自然を大切にし、未来づくりに貢献するヒューマン・コンストラクター”をめざすという私たちのこころを表現しています。

 

あわせて読みたい