「江蘇の魅力」で冬を探索  5つの観光ルートが開始

 
「江蘇の魅力」で冬を探索する5つの方法

AsiaNet 94231 (0216)

【南京(中国)2022年1月26日新華社=共同通信JBN】北京冬季五輪大会の到来に伴い、江蘇省は春節期間中に江蘇省の特色を持つ5つの観光ルートを開始した。そこでは、人々はウィンタースポーツ、温泉、美しい景色、食べ物、民俗風習の中で完璧な体験を見つけることができる。江蘇省文化観光局(Jiangsu Provincial Department of Culture and Tourism)によると、江蘇省は、世界の観光客が冬の「Charm of Jiangsu(江蘇の魅力)」を5つの異なる方法で感じるよう歓迎している。

南京はかつて2014年ユースオリンピックを開催しており、これは南京がオリンピック都市でもあることを意味する。南京オリンピックスポーツセンターのIce Sports Club(アイススポーツクラブ)は、南京南駅から約5キロメートルの場所にあり、ショートトラックスピードスケートとフィギュアスケートの専用トレーニンググラウンドがある。1800平方メートルの氷面は、アイスホッケー、カーリング、フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケートなどの氷上競技のニーズに適合するようさまざまなスポーツ要件に応じて氷の温度と硬度を正確に調整できる。

オリンピックスポーツセンターの東20キロメートルにあるTangshan Hot Spring(湯山温泉)は、欧州と日本の温泉水質国際認証をダブルで取得している。Ruralation Museum Hotel, Tangshan、Banyan Tree Nanjing Garden Expoは、過去2年間に開業して以来、業界で大きな注目を集めている温泉ホテルである。いずれのホテルも急峻な崖の上に建てられている。冬に客室の温泉プールで温泉につかり、星空を眺めるのは大きな楽しみだ。

南京には雨花石と呼ばれる美しい小石が豊富で、これにインスピレーションを得たシェフたちが雨花石に似せたもち粉の団子を作った。桂花糖芋苗(里芋のキンモクセイ水飴煮込み)や小豆の甘酒団子も、冬の南京で見逃せない美味しいデザートである。

南京南駅の南10キロメートルには牛首山がある。伝統的な理解では、牛首山の春が最も美しい。南京の人々は毎年春に牛首山に出かけるが、牛首山仏塔、仏頂寺、仏頂宮などの建物が完成したことで、牛首山は、冬の雪の後には一層夢のような雰囲気を醸し出す。

春節期間中に南京に行くのなら、訪問者は最初の朔望月の15日に、秦淮灯会(ランタンフェスティバル)を見に孔子廟へ行くのが良い。千年の歴史を持つ秦淮灯会は、今ではよりファッショナブルで現代的な形を見せている。もちろん、訪問者は伝統的なランタンを1つか2つ購入することもできる。ランタンを持ってランタンを見るのも一興である。

Changzhou Tianmu Lake Resort(常州天目湖リゾート)も、江蘇省で高品質の温泉ホテルというリソースが集中するエリアである。それはリツ陽駅から約14キロメートルの距離で、南京からリツ陽までは高速鉄道でわずか30分である。リツ陽のTianmu Lake Spring & Spaホテルは天目湖のほとりに位置する。ホテルの色とりどりの温泉プールは、丘の中腹に埋め込まれ、温泉プールに横たわる色彩豊かな宝石のようである。Liyang Yushui Hidden Villa(リツ陽御水温泉)は、ユニークな渓谷地にある。眺めの良い温泉につかり、雲海や山々を一望できる。天目湖魚頭鍋は、ここで見逃せない冬の珍味である。天目湖は湖周辺の山岳植物によってろ過されているため、湖水は澄んで甘みがあり、このような水で育つ魚の肉は美味である。

天目湖リゾートから北へ70キロメートルのところにあるのは茅山リゾートである。「道教」をテーマにしたOriental Salt Lake Resort(東洋塩湖リゾート)がここにある。「八卦」に合わせて設計された景観区では、人々は旅行や生活を楽しむことができ、大道芸人、民俗ジャグリング、その他の民俗パフォーマンスを楽しむことができる。この景観区の建築様式は、1600年前の中国古典様式で、中国の近代的な景観区では極めてまれである。特に「小雪」の後、景観区は光を背景に、一層神秘的である。

雪片が江蘇省の氷雪の場所を「銀のスーツ」で覆う。火鍋から湯気が立ちのぼり、匂いが直接鼻孔に入って来る。白い湯気が弧を描き、温泉は喜びに満ちている。冬季五輪大会と冬を愛する気持ちの到来とともに、新たな種類の「江蘇の魅力」をより多くの方法で開くよう歓迎する。

ソース:Jiangsu Provincial Department of Culture and Tourism

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=413771
(画像説明:「江蘇の魅力」で冬を探索する5つの方法)

あわせて読みたい