Pijar FoundationとEdHeroes Networkが戦略的合意:Global Future Talent AllianceおよびEdHeroes Hub

AsiaNet 96734 (1504)

【ジャカルタ(インドネシア)2022年6月28日PR Newswire=共同通信JBN】世界的な教育イニシアチブであるEdHeroes(https://edheroes.network/ )は、インドネシアの拠点(ハブ)の立ち上げを発表した。当該「協力覚書(Memorandum of Cooperation)」は、2022年6月17日にジャカルタのRitz Carlton Pacific Placeで開催された教育の革新者と専門家のための私的イベントの際に調印された。インドネシアの主要なパートナーはPijar Foundation(https://pijarfoundation.org/ )で、この団体は官、民、コミュニティの各セクターの連合である「協調的ガバナンス(collaborative governance)」を通じて未来のイニシアチブを促進する非営利団体である。

拠点立ち上げには、スラカルタ王GPH Bhre Cakrahutomo Wira Sudjiwo、KGPAA Mangkunegara Xのほか、インドネシア国営企業省、Puteri Indonesia Foundation、Kisah Kasih Organizationなどの代表者が出席した。

EdHeroes諮問委員会(EdHeroes Advisory Board)のメンバーで、Queen Rania Teacher Academyの最高経営責任者(CEO)であるOsama Obeidat氏と、iXO FoundationのShaun Conway創設者兼社長が覚書に署名し、EdHeroesがインドネシア・ハブ(Indonesia Hub)として制度化され、インドネシアの今後数年間の教育にポジティブな影響を与えることになる多数のイベントが実施されることの重要性を強調した。

EdHeroesは、質の高い教育へのアクセスを提供することにより、世界中の家庭を団結させ、支援し、刺激するという使命によって推進されるグローバルな教育イニシアチブである。 EdHeroes Networkは、すでに6万3000人を超えるサポーターを団結させ、グローバルなイベントおよび地域的イベントを定期的に主催している。そのパートナーとしては、世界銀行グループ、ユネスコIITE(ユネスコ教育情報技術研究所)、Dream a Dream、Teach For All、Wolfram、Educate Girls、Educate!などがある。

また、EdHeroesインドネシア・ハブの立ち上げの際、Pijar FoundationがGlobal Future Talent Allianceイニシアチブを発表した。

「Global Future Talent Alliance」(GFTA、世界未来人材連合)は、次世代のための教育を改革することを使命とする共同のリソース共有エコシステムである。この目的のために、GFTAは、グローバルな人材ギャップを埋めるためのイニシアチブのテストとスケーリングに意欲的な教育イノベーター、慈善活動家、その他の組織を結び付ける。 GFTAのリソース共有メカニズムにより、革新的で実験的な教育イニシアチブが必要な財源を見つけ、世界中のベストプラクティスについて学ぶことを可能にする。

Pijar FoundationのGFTAリーダーであるCazadira FedivaTamzil氏は「グローバルなスキルギャップは、現在および将来の世代にとって重要な課題である。われわれは、すべての教育改革者がこの連合に参加し、共にこれら障壁を打破することを歓迎する」と語った。 GFTAはその初年度に、25のイニシアチブをグローバルに支援することを目指している。

EdHeroesとPijar Foundationはこのほど、青年運動および教育活動家として著名なジョグジャカルタ王室のMangkubumi王女を含む、インドネシア全土の教育イノベーターと会合した。彼らはまた、バリで開催の2022年Asian Venture Philanthropy Network(AVPN)会議にも参加している。この会議は、資本をインパクトに向けて推進することを目指したアジア最大の社会的投資会議である。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1847934/EdHeroes_Network.jpg

ソース:EdHeroes Network

あわせて読みたい