• 芥川賞作家の新井満さんが死去

     大ヒットした「千の風になって」の訳詞と作曲で知られる芥川賞作家の新井満さんが死去していたことが4日、親族への取材で分かった。

  • 歌舞伎俳優の中村吉右衛門さんが死去

     舞台で時代物の数々の役を表現し、テレビ時代劇「鬼平犯科帳」でも人気の歌舞伎俳優中村吉右衛門さんが11月28日死去した。77歳。東京都出身。

  • NHK大河ドラマの信長役に岡田准一さん

     NHKは29日、2023年の大河ドラマ「どうする家康」の主演者発表会を開き、織田信長役に岡田准一さん、武田信玄役に阿部寛さんが出演すると発表した。

  • 重要文化財の絵巻が競売で2億円落札

     国の重要文化財の絵巻が競売会社のオークションにかけられ、2億円を超える額で落札されたことが22日分かった。重要文化財の競売への出品は極めてまれという。

  • 天台宗の森川座主が死去

     天台宗(総本山・比叡山延暦寺、大津市)の森川宏映座主が22日午前、死去した。96歳だった。天台宗務庁が明らかにした。

  • 将棋の藤井がJT杯初優勝逃す

     将棋日本シリーズ、第42回JTプロ公式戦の決勝は21日、千葉市で指され、先手の豊島将之JT杯覇者が藤井聡太四冠を破り、2年連続3度目の優勝を飾った。3回目出場の藤井四冠は、初優勝を逃した。

  • 上野が若鯉戦初優勝

     囲碁の第16回広島アルミ杯・若鯉戦は21日、広島市で本戦トーナメントの決勝が打たれ、上野愛咲美女流棋聖が西健伸五段を破り、男女混合で争う公式戦で初優勝した。若鯉戦は昨年に続いて2年連続で女性棋士が頂点に立った。

  • 里見が倉敷藤花7連覇

     将棋の第29期倉敷藤花戦3番勝負の第3局は21日、岡山県倉敷市で指され、後手の里見香奈倉敷藤花が挑戦者の加藤桃子清麗を破り、2勝1敗で7連覇を果たした。

  • 衣装デザイナーのワダエミさんが13日死去

     黒沢明監督の映画「乱」で米アカデミー賞衣装デザイン賞を受けるなど国際的に活躍した衣装デザイナーのワダエミさんが、13日死去したことが21日分かった。84歳。京都市出身。

  • 藤井四冠が王将初挑戦

     将棋の藤井聡太四冠は19日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第71期王将戦挑戦者決定リーグで近藤誠也七段を破り、通算成績5勝0敗で最終局を待たずに1位が確定し、王将戦初挑戦を決めた。

    • 紅白歌合戦に上白石さん初出場

       NHKは19日、第72回紅白歌合戦の出場者を発表し、連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に出演中の上白石萌音さんら10組が初めて選ばれた。

    • 俳優の菅田将暉さんと小松菜奈さんが結婚

       人気俳優の菅田将暉さんと小松菜奈さんが結婚したと、それぞれの所属事務所を通じて15日発表した。

    • 藤井聡太が竜王奪取、最年少四冠に

       将棋の藤井聡太三冠が豊島将之竜王に挑戦していた第34期竜王戦7番勝負第4局は12、13日、山口県宇部市で指され、後手の藤井三冠が勝って4連勝で竜王を奪取、史上最年少の四冠になった。

    • 作家の瀬戸内寂聴さん死去

       文化勲章を受章した作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが死去した。99歳。徳島市出身。

    • 占い師の細木数子さんが8日に死去、83歳

       テレビ番組に多数出演し「視聴率の女王」とも呼ばれた占い師の細木数子さんが8日、呼吸不全のため東京都内の自宅で死去したことが10日、分かった。83歳。東京都出身。

    • 囲碁、井山が名人防衛

       囲碁の第46期名人戦7番勝負の第7局は4、5の両日、静岡県河津町で打たれ、井山裕太名人が挑戦者の一力遼天元を破り4勝3敗で防衛、棋聖、本因坊、碁聖と合わせ四冠を維持した。

    • 「コメディNO1」の前田五郎さん死去

       坂田利夫さんとの漫才コンビ「コメディNO1」で親しまれたお笑い芸人の前田五郎さんが10月17日に死去したことが5日、関係者への取材で分かった。79歳。大阪市出身。

    • バルトーク国際コンで日本の四重奏団1位

       ハンガリーのブダペストで10月31日まで開催されたバルトーク国際コンクールの弦楽四重奏部門で、桐朋学園大出身の4人が結成した「クァルテット・インテグラ」が1位になった。

    • 紅白の司会に大泉洋さんと川口春奈さん

       NHKは29日、大みそかの第72回NHK紅白歌合戦の司会を俳優の大泉洋さんと川口春奈さん、同局の和久田麻由子アナウンサーが務めると発表した。大泉さんは2年連続、川口さんは初めて。

    • 囲碁の藤沢里菜が十段戦本戦でベスト8

       囲碁の第60期十段戦の本戦トーナメントは28日、東京都千代田区の日本棋院で2回戦が打たれ、藤沢里菜女流本因坊が孫マコト七段を破り、ベスト8に進出、タイトル挑戦にあと3勝と迫った。七大タイトル戦の本戦で女性の8強入りは初。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9