• ジャワ島噴火で1人死亡、40人超負傷

     【ジャカルタ共同】インドネシア・ジャワ島東部のスメル山で4日午後起きた噴火で、地元政府当局者によると、少なくとも1人が死亡、41人が負傷した。国営アンタラ通信が伝えた。

  • ジャワ島噴火で7人けが

     【ジャカルタ共同】インドネシア・ジャワ島東部のスメル山で4日午後起きた噴火で、地元医療関係者によると、少なくとも7人が負傷した。全員やけどだという。

  • 東京で新たに19人感染

     東京都は4日、新型コロナウイルス感染者が新たに19人報告されたと発表した。

  • 東京都が独自の新変異株検査

     東京都は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に対応した独自の検査手法を開発し、スクリーニングを始めたと発表した。1日程度でオミクロン株の疑いを判別でき、ゲノム解析で確定する。

  • コロナ飲み薬、日本で承認申請

     米製薬大手メルクの開発した新型コロナウイルス感染症の飲み薬「モルヌピラビル」について日本法人が3日、厚生労働省に承認申請した。審査が迅速に進められる特例承認を求める方針。認められれば初の飲むタイプの抗ウイルス薬となる。

  • 米ハワイ州でもオミクロン株の感染者を確認

     【ホノルル共同】米ハワイ州の保健当局は2日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が同州で初めて確認されたと発表した。地元メディアによると最近の渡航歴はなく、市中感染の可能性がある。

  • 米NY州、オミクロン株感染者5人を確認

     【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州のホークル知事は2日の記者会見で、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株の感染者5人が州内で確認されたと明らかにした。米国での感染確認は7人となった。

  • 熊本の養鶏場で高病原性の鳥インフル確認

     熊本県は3日、鳥インフルエンザの疑いがあった南関町の養鶏場の鶏について、遺伝子検査の結果、高病原性と確認されたと発表した。養鶏場で飼育する約6万7千羽の殺処分を始めた。

  • 米、オミクロン株が市中感染か

     【ワシントン共同】米中西部ミネソタ州当局は2日、同州で確認された国内2例目の新型コロナウイルスのオミクロン株感染者について、最近の外国渡航歴はなかったと明らかにした。市中感染の可能性がある。

  • 水際対策対象に米カリフォルニア州など追加

     政府は2日、新型コロナウイルスの「オミクロン株」拡大を受けた水際対策の対象に、米カリフォルニア州など6カ国・地域を追加し、日本への入国者に指定施設での3日間待機を求めると発表した。4日午前0時から適用する。

    • 四国電力が伊方原発3号機の運転を再開

       四国電力は2日、愛媛県伊方町の伊方原発3号機の運転を再開した。司法判断などで長期間停止しており、約2年ぶりの再開。

    • 東京で新たに11人感染

       東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに11人報告されたと発表した。

    • 米国でオミクロン株を初確認

       【ワシントン共同】米政府は1日、米国内で新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株の感染者が初めて確認されたと発表した。

    • 2例目感染の濃厚接触、東京都内に40人超

       東京都は1日、新型コロナウイルスのオミクロン株の2例目感染者に関連した濃厚接触者が都内で40人以上確認されたと明らかにした。

    • 韓国のオミクロン株感染者は計5人

       【ソウル共同】韓国政府は1日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者は計5人に上ると発表した。

    • 韓国でオミクロン株感染者を初確認

       【ソウル共同】韓国政府は1日、新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株の感染者が国内で初めて確認されたと発表した。

    • 濃厚接触者の宿泊施設滞在を要請

       厚生労働省は1日、新型コロナウイルスの「オミクロン株」陽性者の濃厚接触者に関し、健康観察が必要な入国後14日間は宿泊療養施設への滞在を要請するよう都道府県などに事務連絡を出した。

    • オミクロン株2例目感染者は2回接種済み

       厚生労働省によると、オミクロン株の2例目の感染が確認された20代男性はファイザー製コロナワクチンを今年9、10月に2回接種していた。

    • オミクロン株の国内感染2例目確認

       政府は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、国内で2例目の外国人の感染を確認した。政府関係者が明らかにした。

    • 同乗者全員は検査で陰性と厚労相

       後藤厚労相はオミクロン株感染者と同じ飛行機で成田空港に到着した同乗者について、検査ではいずれも陰性だったと明らかにした。自宅や宿泊施設で待機中という。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9