• 芥川賞作家の新井満さんが死去

     大ヒットした「千の風になって」の訳詞と作曲で知られる芥川賞作家の新井満さんが死去していたことが4日、親族への取材で分かった。

  • 女子テニスの中国開催中止を発表

     【ジュネーブ共同】テニスの女子ツアーを統括する女子テニス協会(WTA)は1日、中国の元副首相に性的関係を強要されたと訴えた同国選手、彭帥さんの安否が懸念される問題で、香港を含む中国での全ての大会を取りやめると発表した。

  • 歌舞伎俳優の中村吉右衛門さんが死去

     舞台で時代物の数々の役を表現し、テレビ時代劇「鬼平犯科帳」でも人気の歌舞伎俳優中村吉右衛門さんが11月28日死去した。77歳。東京都出身。

  • オミクロン株の国内感染2例目確認

     政府は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、国内で2例目の外国人の感染を確認した。政府関係者が明らかにした。

  • 流行語大賞「リアル二刀流/ショータイム」

     今年話題になった言葉に贈られる「現代用語の基礎知識選 2021ユーキャン新語・流行語大賞」が1日発表され、米大リーグで活躍したエンゼルスの大谷翔平選手をたたえる「リアル二刀流/ショータイム」が年間大賞に選ばれた。

  • 東京都で21人が新型コロナ感染、1人死亡

     東京都は30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに21人報告されたと発表した。11月は計562人となり、月間での3桁は2020年6月以来、約1年5カ月ぶり。20年度以降では最少だった。新たな死者1人が確認された。

  • オミクロン株、日本初確認

     新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が日本で初めて確認された。政府関係者が30日、明らかにした。

  • 立民新代表に泉健太氏

     立憲民主党は30日、代表選の投開票の結果、泉健太政調会長(47)を選出した。

  • オミクロン株危険性「非常に高い」とWHO

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は28日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」について「世界的に拡散する可能性が高く、危険性は非常に高い」として、各国に警戒を呼び掛けた。

  • サントリーがウイスキー31品目を値上げへ

     サントリースピリッツは29日、「響」や「山崎」など国産、輸入のウイスキー計31品を5~28%値上げすると発表した。いずれも来年4月1日出荷分から適用する。

    • 脱税の疑い日本大学の田中英寿理事長を逮捕

       東京地検特捜部は29日、所得税約5300万円を免れたとして、所得税法違反容疑で日本大学の田中英寿理事長(74)を逮捕した。

    • オミクロン株の警戒度、日本も最高に

       国立感染症研究所は28日、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株を「懸念すべき変異株」に指定し、警戒度を最も高いレベルに引き上げた。

    • ヤクルトが日本一

       プロ野球のSMBC日本シリーズ2021は27日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で第6戦が行われ、ヤクルトがオリックスに延長十二回、2―1で競り勝って対戦成績を4勝2敗とし、20年ぶり6度目の日本一に輝いた。

    • NY株、一時1000ドル超安

       【ニューヨーク共同】祝日明け26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は急落し、祝日前の24日と比べた下げ幅が一時1000ドルを超えた。

    • NY株、一時900ドル安

       【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、前営業日の終値と比べた下げ幅が一時、900ドルを超えた。

    • NY株、一時800ドル超安

       【ニューヨーク共同】祝日明け26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は急落して始まり、祝日前の24日と比べた下げ幅が一時800ドルを超えた。

    • 生徒会応援演説頼まれ嫌だったと逮捕の少年

       愛知県弥富市の中3男子刺殺事件で逮捕された少年が、生徒会の選挙に出た被害生徒に応援演説を頼まれたことが嫌だったとの趣旨の供述をしていることが26日、捜査関係者への取材で分かった。

    • 過去最大の補正予算案を閣議決定

       政府は26日の臨時閣議で、経済対策の裏付けとなる2021年度補正予算案を決定した。歳出総額は補正予算として過去最大の35兆9895億円。

    • 首相が経済界に3%賃上げ要請へ、春闘

       岸田文雄首相が2022年春闘で、経済界に3%程度の賃上げを要請する方針であることが25日分かった。

    • 新生銀、買収防衛策取り下げ

       新生銀行が、SBIホールディングスに対する買収防衛策を取り下げる方針を固めたことが24日、分かった。防衛策発動の賛否を諮る予定だった25日の臨時株主総会は中止する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9