• 山形県もまん延防止措置の適用要請

     山形県は24日、政府へ「まん延防止等重点措置」の適用を要請したと明らかにした。

  • 広島県がまん延防止措置の延長要請

     広島県の湯崎英彦知事は24日、1月末に適用期限を迎える「まん延防止等重点措置」の延長を政府に要請したと明らかにした。

  • 沖縄県がまん延防止延長を政府に要請

     沖縄県の玉城デニー知事は24日、県内の新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、1月末までが適用期限の「まん延防止等重点措置」を、3週間程度延長するよう政府に要請した。

  • 長野県がまん延防止措置適用を政府に要請

     長野県の阿部守一知事は24日、新型コロナウイルス感染急拡大を受け「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請したと明らかにした。

  • 山口県がまん延防止措置の延長要請

     山口県は24日、1月末が期限の「まん延防止等重点措置」の延長を政府に要請した。

  • 佐賀県がまん延防止適用を要請

     佐賀県は24日、県内での新型コロナウイルス感染拡大を受けて、「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請した。

  • 青森県がまん延防止措置の適用要請

     青森県の三村申吾知事は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請したと明らかにした。

  • 沖縄がまん延防止措置の延長要請へ

     沖縄県の玉城デニー知事は24日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染状況が改善しないとして、1月末までが期限の「まん延防止等重点措置」の延長を政府に要請すると明らかにした。

  • 大分県がまん延防止適用を要請

     大分県は24日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請した。

  • 山形県もまん延防止等重点措置の適用要請へ

     新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、山形県は24日、政府に「まん延防止等重点措置」の適用を要請する方針を決めた。

    • 福岡県がまん延防止措置を要請

       福岡県は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府に「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。

    • 辺野古移設は国と県の推移見守ると渡具知氏

       沖縄県名護市長選で再選確実となった現職渡具知武豊氏は23日、名護市で記者団に「4年間の市政運営に一定の評価を得た」と述べた。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設については「国と県の推移を見守るという以外ない」とした。

    • 菅直人元首相が維新巡りヒトラー想起と投稿

       立憲民主党の菅直人元首相は23日までに、日本維新の会を創設した橋下徹氏に言及した上で維新に関し「(ナチス・ドイツの)ヒトラーを思い起こす」と自身のツイッターに投稿した。

    • 名護市長に岸田政権支援の現職再選確実

       米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設が主要争点となった沖縄県名護市長選は23日投開票の結果、移設推進の岸田政権が支援し、自民、公明が推薦する現職渡具知武豊氏(60)の再選が確実となった。

    • 名護市長選の投票率は過去最低68・32%

       沖縄県名護市選挙管理委員会によると、23日投開票の市長選の投票率は68・32%で過去最低。2018年の前回選を8・60ポイント下回った。

    • 美濃加茂市長選、有罪確定の元職が4選

       岐阜県美濃加茂市長選は23日、事前収賄などの罪に問われ2017年に有罪が確定した元市長藤井浩人氏(37)の4選が確実となった。

    • 沖縄・名護市長選の開票始まる

       沖縄県名護市長選は23日夜、市内の体育館で開票作業が始まった。深夜にも大勢判明の見通し。

    • 政府、まん延防止追加適用を25日に決定へ

       政府は、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」による感染拡大を受け、「まん延防止等重点措置」の追加適用を25日に正式決定する方針を固めた。政府関係者が23日明らかにした。

    • オミクロン株感染への不安は76%

       共同通信社の世論調査によると、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に感染するかもしれないと「不安を感じている」との回答は76・5%だった。

    • まん延防止措置適用、遅過ぎたが50%

       共同通信社の世論調査によると、16都県に適用されている新型コロナ「まん延防止等重点措置」に関して、適用タイミングは「遅過ぎた」との回答は50・2%、「適切だ」は40・4%だった。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9