• W杯複合で渡部暁斗9位、山本涼太は10位

     【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合男子は27日、フィンランドのルカで個人第2戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は9位、山本涼太(長野日野自動車)は10位だった。

  • LINEペイ二重払いは2万5千件

     通信アプリ大手LINE(ライン)の子会社が手掛けるプリペイドカード「LINEペイカード」の代金二重支払いトラブルは約2万5千件に上ることが分かった。

  • オミクロン株、英国内でも2件確認

     【ロンドン共同】英メディアによるとジャビド英保健相は27日、新型コロナウイルスの新たな変異株、オミクロン株が英国内で2件確認されたと発表した。

  • ヤクルトが日本一

     プロ野球のSMBC日本シリーズ2021は27日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で第6戦が行われ、ヤクルトがオリックスに延長十二回、2―1で競り勝って対戦成績を4勝2敗とし、20年ぶり6度目の日本一に輝いた。

  • W杯ジャンプ、高梨沙羅は5位

     ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は27日、ロシアのニジニタギルで個人第2戦が行われ、高梨沙羅(クラレ)は5位だった。(共同)

  • フィギュアのロシア杯で友野一希は3位

     フィギュアスケートのロシア杯は27日、ソチで行われ、男子は友野一希(セントラルスポーツ)が3位に入った。(共同)

  • ドイツ、チェコでもオミクロン株確認か

     【ベルリン共同】ロイター通信によると、ドイツとチェコの保健当局者は27日、それぞれの国でオミクロン株とみられる症例を確認したと明らかにした。欧州ではベルギーで確認されている。

  • 横綱照ノ富士が6度目の優勝

     大相撲九州場所14日目は27日、福岡市の福岡国際センターで行われ、横綱照ノ富士がただ一人1敗だった平幕阿炎を下して14戦全勝とし、2場所連続6度目の優勝を決めた。

  • 東京で16人感染

     東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに16人報告されたと発表した。入院患者のうち重症者数は前日と同じ7人で、新たな死者は確認されなかった。

  • 政府、水際強化対象にアフリカ3カ国追加

     岸田文雄首相は27日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への対策として、新たにモザンビーク、マラウイ、ザンビアのアフリカ3カ国を水際強化の対象に追加すると明らかにした。記者団の質問に答えた。

    • 片山氏の後任の共同代表に馬場幹事長を指名

       続投が決まった日本維新の会の松井一郎代表は27日、片山虎之助氏の後任の共同代表に、馬場伸幸幹事長を指名した。

    • 維新の片山虎之助氏が参院議員辞職へ

       日本維新の会の松井一郎代表は27日、共同代表を務めた片山虎之助参院議員が意識混濁の状態にあり、参院議員を辞職する手続きに入ると明らかにした。

    • LINEのプリペイドカードで二重払い

       LINE(ライン)子会社が手掛けるプリペイドカード「LINEペイカード」で、買い物をした利用者が代金を二重に支払うトラブルが発生したことが27日、分かった。

    • 「限定的な閣外協力、誠実に順守」と志位氏

       共産党の志位委員長は政権交代が実現した場合、「限定的な閣外からの協力」をするとした立憲民主党との合意に関し「誠実に順守する。野党共闘を前進させるため今後も揺るがずに力を尽くす」と述べた。

    • 野党共闘、自公政権追い詰めたと志位氏

       共産党の志位和夫委員長は27日の第4回中央委員会総会で、先の衆院選総括を発表し、立憲民主党などとの野党共闘路線について、自公政権に攻め込み、追い詰めたと評価した。

    • 北ミサイル技術向上見過ごせないと首相

       岸田首相は、北朝鮮の動向について「極超音速滑空兵器や変則軌道のミサイルなど昨今の新たな技術の開発、向上を見過ごすことはできない」と述べた。

    • 中国は一方的な現状変更継続と首相

       岸田首相は、中国について「十分な透明性を欠いたままで軍事力を強化するとともに、一方的な現状変更の試みを継続している」と述べた。

    • 防衛力強化で敵基地能力保有排除せずと首相

       岸田首相は観閲式の訓示で、国家安全保障戦略、防衛大綱、中期防衛力整備計画(中期防)の改定の中で、敵基地攻撃能力の保有も含めあらゆる選択肢を排除せず検討し、必要な防衛力を強化していくと述べた。

    • エチオピア情勢受けジブチに調査チーム派遣

       岸田文雄首相は27日、自衛隊観閲式の訓示で、紛争が続くエチオピア情勢を踏まえ、防衛省と外務省からなる調査チームを隣国ジブチに26日に派遣したことを明らかにした。

    • 特捜部ぼや現場から変造書類、事務官関与

       東京地検特捜部で8月にあったぼやで、現場から見つかった書類に変造された痕跡が残されていたことが27日、関係者への取材で分かった。ぼやがあった部屋で勤務していた検察事務官が関与しており、内部処分を受けたという。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9