• 東京で新たに11人感染

     東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに11人報告されたと発表した。

  • ゴールデングラブ賞を発表

     プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデングラブ賞が2日に発表され、広島の菊池涼介二塁手が9年連続9度目の受賞を果たした。

  • 予約停止要請は国交省航空局が独自に判断

     国土交通省は2日、国際線新規予約の一律停止要請は同省航空局の独自判断で、斉藤鉄夫国交相や首相官邸に報告したのは1日午後だったと報道陣に説明した。

  • 自民改憲4項目に国民の要請ないと泉氏

     立憲民主党の泉健太代表は2日の記者会見で、自民党の改憲4項目について「国民からの要請とは言いがたい。国民から強い願いがあれば憲法について論じていくが、改憲を目的とすることには否定的だ」と述べた。

  • 東証終値は182円安

     2日の東京株式市場の日経平均株価(225種)終値は、前日比182円25銭安の2万7753円37銭だった。

  • 野球日本代表、栗山監督就任を発表

     野球日本代表の新監督に今季までプロ野球日本ハムで指揮を執った栗山英樹氏(60)が就任することが2日、発表された。

  • 立憲民主、新役員人事を了承

     立憲民主党は2日、両院議員総会を国会内で開き、幹事長に西村智奈美元厚生労働副大臣を充てるなどの新役員人事を了承した。

  • 米大リーグで新労使協定妥結せず

     【ロサンゼルス共同】米大リーグ機構と選手会が交渉を続けていた新労使協定が1日、協定の失効期限までに妥結しなかった。AP通信が報じた。ストライキでシーズンが中断した1994年とその影響で開幕が遅れた95年以来の労使間の決裂。

  • 需要余裕の週や曜日に国際線予約受け付け

     国土交通省は2日、日本に到着する国際線の新規予約停止に関し、需要に余裕のある週や曜日を中心に日本人の予約を受け付けるよう、航空各社と調整すると発表した。

  • フィギュアのGPファイナル中止へ

     フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(9~11日・大阪)が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の影響で中止となることが2日、関係者への取材で分かった。

    • 全日空と日航、国際線新規予約の一部再開へ

       全日本空輸と日本航空は2日、政府の要請に基づき、国際線の新規予約受け付けの一部再開に向けて準備を進めていると明らかにした。海外の駐在員や出張者らの帰国希望に対応する。

    • 東証、午前終値は184円安

       2日の東京株式市場の日経平均株価(225種)午前終値は、前日終値比184円95銭安の2万7750円67銭だった。

    • 新規予約の一律停止要請は取りやめと松野氏

       松野博一官房長官は2日の記者会見で、国際線の新規予約停止について「一律の停止要請を取りやめ、帰国需要に十分配慮するよう、国土交通省が航空会社に改めて通知した」と述べた。

    • ワクチン3回目接種、前倒しの可能性検討

       岸田首相は新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関し、2回目完了から8カ月以降とする間隔を原則とした上で「前倒しの可能性については引き続き検討を続けていく」と述べた。

    • 国際線予約停止、一部に混乱招いたと首相

       岸田文雄首相は2日、新型コロナウイルスの「オミクロン株」拡大を受けた水際対策で国際線の新規予約停止を要請した対応に関し「一部の方に混乱を招いた。帰国需要に十分配慮するよう国土交通省に指示した」と官邸で記者団に述べた。

    • 「今年は勝利の年」と金正恩氏

       【北京共同】朝鮮中央通信は2日、北朝鮮の平壌で1日に朝鮮労働党政治局会議が開かれ、金正恩党総書記が、今年1月の党大会で定めた目標へ向け成果が出ているとして「全体的に今年は勝利の年だ」との評価を出したと報じた。

    • 遭難貨物船の17人救助、命に別条なし

       第8管区海上保安本部に入った連絡によると、島根県沖でパナマ船籍の貨物船が遭難した事故で、韓国当局が乗組員18人のうち17人を救助した。17人はいずれも命に別条はなく、救命ボートで避難していたという。

    • NY円、112円71~81銭

       【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比38銭円高ドル安の1ドル=112円71~81銭をつけた。

    • NY株続落、461ドル安

       【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比461・68ドル安の3万4022・04ドルで取引を終えた。

    • 女子テニスの中国開催中止を発表

       【ジュネーブ共同】テニスの女子ツアーを統括する女子テニス協会(WTA)は1日、中国の元副首相に性的関係を強要されたと訴えた同国選手、彭帥さんの安否が懸念される問題で、香港を含む中国での全ての大会を取りやめると発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9