• 登山者の位置データ 捜索の有力手段に〈山と人と信州と〉

       登山者が自分の位置を知ることができるスマートフォン用の地図アプリのデータが、山岳遭難の捜索に利用されるケースが増えている。遭難者の居場所の特定につながり、生存が確認されたり、早期の収容につながったり…

    • 登山者の足跡、ビッグデータとして活用、地形図の修正にも〈山と人と信州と〉

       登山者が自らの足跡を記録できるスマートフォン用アプリの普及に伴い、大勢の登山者がたどった軌跡がビッグデータとして蓄積されている。このデータから山行中の行動を読み取ることで、迷いやすい場所が明らかになったり、国土地理院が発行する地形図に描かれた登山道が修正されたりと、安全登山につながる成果が…

      上高地から見上げる前穂高岳(右奥)=10月29日午後1時
    • 始まります「山と人と信州と」

       雄大な自然に癒やされる喜び―。その大切さが新型コロナ下で見直されています。信州には四季折々に人々を魅了する山々があり、そこには多様な人模様も。山登りの楽しさや山岳文化に触れたり、山に潜むなぞに科学的に迫ったり…

      北アルプス白馬岳から南方を望む=2021年7月14日午前6時21分
    1