長野県のニュース

「優勝おめでとう」諏訪湖場所でも御嶽海に拍手

幕内土俵入りで声援に応え、観客に手を振る御嶽海関=6日、下諏訪町の赤砂崎公園幕内土俵入りで声援に応え、観客に手を振る御嶽海関=6日、下諏訪町の赤砂崎公園
 大相撲夏巡業「諏訪湖場所」が6日、諏訪郡下諏訪町の赤砂崎公園で行われ、前日の長野場所に続き、関脇御嶽海関(木曽郡上松町出身)に盛大な拍手と声援が送られた。諏訪地方では17年ぶりの巡業でもあり、約3700人が詰め掛けた。

 会場には、7月の名古屋場所で初優勝した御嶽海関を祝福し、「優勝おめでとう」などと書かれたうちわやタオルが掲げられた。幕内の取組で大関豪栄道関と対戦し、接戦の末に御嶽海関が寄り切ると「御嶽海ー」「いいぞー」の大きな声が響いた。

 諏訪市の会社員梅沢晴茂さん(52)は中学3年の長男と午前5時前から並んで当日券を手に入れたといい、「御嶽海の迫力を生で見たくて」。御嶽海関も所属した木曽少年相撲クラブ(木曽郡木曽町)の後輩で、岡谷市岡谷田中小学校6年の林琉(りゅう)君(12)は、御嶽海関からスケッチブックにサインを書いてもらった。「大先輩で尊敬している。スケッチブックは宝物」と話していた。

(8月7日)

長野県のニュース(8月7日)