長野県のニュース

佐久長聖が甲子園2回戦へ練習再開 バントや守備入念

バント練習の前に佐藤コーチ(手前)から技術指導を受ける佐久長聖ナインバント練習の前に佐藤コーチ(手前)から技術指導を受ける佐久長聖ナイン
 第100回全国高校野球選手権大会第9日(13日)第2試合で高岡商(富山)と対戦する佐久長聖ナインは9日、兵庫県尼崎市のベイコム球場で練習を再開した。春夏を通じて甲子園大会初となるタイブレーク戦となった6日の旭川大高(北北海道)戦で思うように決まらなかったバントや守備の連係など細部を再確認した。

 2時間あった練習時間のうち、半分を守備練習に充てた。走者を一塁や二塁に置いた状態からのノックで中継やバントの守備位置、各ポジションの動きを入念に確かめた。引き続き、バントだけを使った試合形式の練習に臨んだ。

 7、8日の2日間を休養に充てた。藤原監督は「どんどん練習し、さらに上達したい気持ちもあったが、軽い熱中症になった選手も出たため体調管理を優先した」と説明。攻守のミスが苦戦を招き、延長十四回を戦うことになった1回戦を振り返り、「大勢(14人)が試合を経験できたとプラスに捉えたい。次(2回戦)は本来の試合運びをしたい」と話した。

(8月10日)

長野県のニュース(8月10日)