長野県のニュース

BC信濃 逃げ切り連敗止める

七回2死満塁でリリーフし、ピンチをしのいだ信濃の名取七回2死満塁でリリーフし、ピンチをしのいだ信濃の名取
 ルートインBCリーグは26日、松本市野球場などで4試合を行い、西地区4位の信濃グランセローズは同5位の滋賀を7―4で下した。信濃は連敗を2で止め、後期通算成績は11勝16敗2分け。残りは5試合。

 信濃は一回1死満塁から新村、船崎の連続適時打で3点を先制。二回は田島の適時打でリードを4点に広げた。先発ギジェンは六回に2点本塁打を浴びたが、その裏にポロが2点本塁打。ギジェンは七回に2安打2四球で1点を奪われて降板し、2番手の先生も押し出し四球で3点差に迫られたが、3番手の名取が2死満塁のピンチを切り抜けた。

 信濃の次戦は30日。長野県営球場で午後6時から、西地区3位の石川と対戦する。

(8月27日)

長野県のニュース(8月27日)