長野県のニュース

信越クラブ、日本選手権へ 社会人野球北信越大会

 社会人野球の第44回日本選手権北信越最終予選最終日は9日、長野オリンピックスタジアムで決勝が行われ、信越クラブ(長野市)が延長戦の末に伏木海陸運送(富山)を9―7で下し、3年ぶり15度目の日本選手権(11月・京セラドーム大阪)出場を決めた。

 信越クは2点を追う九回、相手のエラーと柳の適時打で同点に追いついた。延長十一回、宇野の満塁本塁打などで5点を奪い、接戦に決着をつけた。

 最高殊勲選手賞は宇野竜之介捕手(信越ク)、敢闘賞は大野凌外野手(伏木海陸運送)、最高打撃賞は15打数9安打の小林義弘内野手(信越ク)が獲得した。

(9月10日)

長野県のニュース(9月10日)